近況のご報告「あざぶ達人ブログ」

今までの講座内容や、活動などを記事としてアップしています。あざぶ達人倶楽部関連のイベント告知なども、こちらのブログでご報告しますので随時チェックしてみてください。

平成29年度あざぶ達人ラボ全体会(第2回)

1月30日(木)18時30分から麻布地区総合支所第3会議室で、あざぶ達人ラボ第2回全体会が開催されました。

◎今年度のあざぶ達人ラボでは、まちあるき部会と麻布研究部会の2つの部会がそれぞれ活動を行い、約月1回のペースで定例会を行ったり、フィールドワークを行ったりしました。
◎活動報告の後、まちあるき部会・あざぶ研究部会の2チームに分かれてグループディスカッションをおこないました。グループディスカッションでは、2月の修了式での活動発表についての打合せを行いました。
・まちあるき部会 全員登壇し、吉松さんが発表します。
 あざぶ東コースでのまちあるきガイドを実践しつつ、新たに、麻布南地区でのルートを開発しています。
・あざぶ研究部会 各分科会のリーダーが登壇し、佐伯さんが発表します。
 ヴォーリズの建築した建物について、麻布地区を中心に、関西に現存するものも紹介します。  
 
次回は、いよいよ修了式。2月17日(土)18:30 麻布区民センターで。
森美術館館長 南條史生さんの記念講演会はみなの発表に引き続き、19:30開演です。 
 
 
まちあるき部会の活動を報告
 
 
あざぶ研究会では、発表スライドの案をもっと分かりやすいものにするため話し合いました。
  
 
まちあるき部会では、修了式の検討と、今後の活動についても話し合いました。
修了式後、2月26日(月)18:30から麻布南地区丘のコースを検討します。